上戸彩 半沢直樹妻 花 役に期待 | 芸能ニュースと趣味の時間

上戸彩 半沢直樹妻 花 役に期待

スポンサーリンク


前作と同じく、池井戸潤の『半沢直樹』
シリーズから
『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』
(ダイヤモンド社/講談社文庫)
を原作とした本作。

主人公の半沢直樹を、前作に引き続き
堺雅人が演じる。

前作では「やられたらやり返す。
倍返しだ!」の決めゼリフが
社会現象になるほどの熱演
を見せた堺さんに続き

前作に登場した半沢の妻の 花 役で
上戸彩さんが続編にも出演します

上戸彩さん 子育て奮闘中

上戸彩さんのコメント

若い頃から子どもが大好きで、一緒に遊ぶのが得意でした。
自分自身が幼かったからなのかもしれませんけど(笑)。

でも今は、自分の子どもには“母親”として接しているから
同じ目線にはなれません。

躾もしなくてはいけないので、叱るべき時は叱る。
自分で考えて挑戦できる子に育ってほしいから
ここぞという時以外は、あまり手助けしすぎない
ようにもしています。

お姉ちゃんは、弟の面倒をよく見てくれます。
先日も、バナナの皮をむいて電子レンジでチン
して、それを潰して離乳食を作ってくれました。

やさしい子に育っていることが、嬉しいですね。
でも、寝ている弟を大声で起こすことがあって、
「せっかく寝ていたのに、もうっ!」という気持ち
になることも。(笑)

7月から始まる日曜劇場『半沢直樹』では、
主人公の妻・花を演じます。

前回、銀行員の“奥様会”の存在を知り、
「えっ、こんな世界があるの?」と驚きましたが
2児の母となり人間関係も広がった今なら想像
できます。

女優というのは、経験すべてが糧になるありがたい
仕事ですね。

上戸彩さん 第2子出産後初公の場で変
わらぬ
美貌&スタイル披露 の動画はこちら

https://youtu.be/RRrUE2Ky5hU


まとめ

上戸彩さんの子育て奮闘ぶりを読んで
心温まる思いがしました

特に上の子 お姉ちゃんが弟の面倒を
見てくれるなんて最高ですよね

4歳の年の差は 自分の場合もそうなので
他人事のような気がしません

ただ 遊んでもらった覚えはありますが
面倒を見てもらった覚えはありません

また自分の子供は男二人なので
お兄ちゃんが弟の面倒を見ると
言うよりも 二人共趣味が同じなので
一緒に遊んでる といった感じです

その趣味も元をただせば 私の趣味
が二人の子に継承されたものです
押し付けたつもりはありませんが
一緒に釣りに行きたいと二人共言うので
小さい頃から休みの日に三人で釣りに出
かけてました

そしたらいつの間にか釣りが趣味の子供に
なっていました

今は二人とも大きくなって 人間のめす
ばかり釣ることを考えているようです

へんなとこばかりよく似ています

脱線しましたが 上戸さんがテレビで
また見たいので楽しみです