ローラ、坂上忍に阿部寛も!"この世の地獄"から這い上がったまさかの話 | 芸能ニュースと趣味の時間

ローラ、坂上忍に阿部寛も!“この世の地獄”から這い上がったまさかの話

スポンサーリンク

ローラ、坂上忍に阿部寛も!“地獄”から這い上がった売れっ子たちの壮絶エピソード

写真 週間女性PRIM 

坂上忍さん ローラさん 阿部寛さん

保阪尚希さん 林修さん 石井竜也さん

今はすっきりした顔をしているけど、この人気者達も、この世の地獄から這い上がった経験があるんです!

売れっ子になるだけですごいのに、けたはずれの不幸をも乗り越えた芸能人たちの秘話を紹介します!

阿部寛、カリスマモデルから『あの人は今!?』へ

『ノンノ』や『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍し、今や日本を代表する人気俳優のひとり・阿部寛さん。

バブル全盛期に俳優デビューしましたが、190㎝もある背が高すぎてドラマの仕事が安定せず、投資用のマンションに手を出してしまったそうです。

ところが程なくしてバブル崩壊が崩壊してしまいなんと数億円の大借金を抱えてしまったそうです。

「低迷期、彼が糊口をしのいでいた方法がパチンコです。月10数万ほど稼いでいたそうですが、190センチの大男が通い詰めていたら目立ったでしょうね」

とはスポーツ記者談。

さらには、あの人は今!?』の取材で捜索対象になるなど、完全に過去の人扱いに。

この現状に危機感を覚えた阿部さんは一念発起し、どんな小さな仕事でも真摯に取り組んだとい言いますう。

そしてついに『TRICK』で再ブレイクを果たします。

その後『下町ロケット』で見せた下剋上精神は、この世の地獄の経験があったからかも知れませんよね。

阿部さんがそんな修羅場経験してそこから這い上がったなんて全然しりませんでした。

TRICK は仲間由紀恵さんとの共演

で結構2人の役がらもどハマりな感じで面白かったです。

林修、過去に苦労したからこその「今でしょ!」

いつやるか? 今でしょ!」

でブレイクし、予備校講師のイメージが強い林先生。

東大卒業後、銀行に就職するもわずか5か月で退職。

その後、起業や株投資、競馬に手を出して失敗を重ね、気がつくと20代で借金は1800万円に膨れ上がっていたといいます。

その借金を返すために始めた仕事が、後に彼を売れっ子にさせる予備校講師というから人生はどう転ぶかわからないですよね。

天職を得たことで40歳で借金完済したらしいですが2013年、48歳のときに「今でしょ!」が流行語大賞に選ばれ一躍、人気者に。

一発屋との下馬評を覆し、今も活躍できる要因は、バブル期の銀行の“浮かれっぷりを見た”ことと、ギャンブルで培った“流れを読む”経験が大きいとか。

衰え知らずの人気の秘訣が育まれたのは、今じゃなくて「過去でしょ!」。

2013年、48歳のときに「今でしょ!」が流行ったってもう7年も経つんですね。

今でしょ!を上回るヒットは今のところ目にした覚えはありませんが

正直言ってこんなにもつとは思いませんでした。

石井竜也、2作目のジンクス映画で大失敗&大借金

・浪漫飛行 ・君がいるだけで

などの大ヒット曲をつくった「米米CLUB」。

そのボーカリストである石井竜也さん(カールスモーキー石井)も、借金苦で地獄を見たひとり。

94年、初監督映画『河童』で各映画賞に輝くと、その2年後に満を持して『ACRI』を公開しましたが、これが興行として大失敗に終わってしまう。

本人が番組で告白していますが、負債は15億円

個人的に抱えた負債をバンド活動で返済したくなかったといい、すべてひとりで抱えたと聞きます」(芸能記者談)

一時は自殺も頭をよぎったそうですが、父親からの電話をきっかけに再起を誓ったといいます。

バンドは解散してソロになりましたが また’05年になって再結成しました。

この世の地獄を離陸した浪漫飛行は、今なお続いています。

米米CLABの曲好きで良く聞いてましたよ。だけど映画で失敗して急転直下の借金地獄に堕ちちゃってたんですね。

今から思い起こせば調子良く売れてたのにいつの間にかテレビで見かけなくなっちゃってどうしたんかなぁ…

と思った時あたりだったんですかね?

ローラの1日…の動画はこちら

ローラの1日ごはん🍙体型維持のためにしている事💕in LA【WHAT I EAT IN A DAY】

ローラ、不法就労&不正受給──パパは国際指名手配!

日本の国民健康保険制度を悪用した海外療養費の不正受給を理由に、国際指名手配された父を持つローラさん。

9歳まで日本と父の祖国・バングラデシュを行き来していましたが、経営していたインドカレー店は経営難で家賃滞納&パスポートやビザのない叔父ら親族を不法就労させていたというからスパイシーすぎですかね。

トンビが鷹を生んだのか、高校時代にスカウトされたローラさんは、その後、人気モデルへと駆け上がり、タメ口天然キャラでブレイクしました。

しかし、不法就労事件だけではなく、不正受給騒動も持ち上がると、彼女は’15年から活動拠点をロサンゼルスへ移すようになったんです。

国内での露出こそ減ったものの、あの明るさがあれば、きっと毒親の暗雲も晴れるだろうと思います

坂上忍、地獄を知っているからこそのコメント力

天才子役として知られた坂上忍さんでしたが、父親が事業に失敗し、15歳のときに両親は離婚。

しかも、負債1億円と言う巨額を返済するため、辞めるつもりでいた子役を続行するはめに。

ストレスを抱えたまま青春期を過ごし、高校を自主退学すると、生活はますます荒れ果てる。

父親同様、ギャンブルに狂い、’95年には酒酔い運転で現行犯逮捕。

しかし、’12年に突如“毒舌キャラ”として、この世の地獄から生還する。 「酸いも甘いも噛み分けたからこそ毒舌に説得力がある。

そのコメント力が評価され、今や屈指の人気MCです。

批判も目立ちますが、それ以上に納得してしまう人が多いからこそ、仕事がなくならない」(芸能ジャーナリスト談)

まだ良く坂上忍さんの事知らなかった時は上から目線で態度のデカい嫌な奴だなと思ってたんです。

だけど親の借金を1億も返済したなんて天晴れ 大した根性ですね。

見直してしまいました。

保阪尚希、通販王になるまでの壮絶人生

萩原聖人さんや福山雅治さんらとともに“新・平成御三家”と呼ばれ、数々のドラマや映画に出演してきた保阪尚希さん。

現在は、通販ブランド『保阪流』を展開する実業家としての側面も持つが、その人生は想像を絶する。

7歳の誕生日を迎えた直後に両親が心中すると、小学生ながらアルバイトを開始。

近所で亀を釣り上げてはペットショップに転売し、日銭を稼いでいたというからすさまじい。  

独力で学校を卒業し、俳優としてデビューするが、33歳のときに内臓破裂で生死をさまよう。

「その経験から予防医学に目覚め、健康商品を自己プロデュースするようになり、通販王の今がある」(芸能記者談)

’04年、妻・高岡早紀さんが布袋寅泰さんと不倫をしていたことで離婚。

’07年には仏門に入るなど、ドラマ以上に激動の人生を送る…

ビジネスで成功するのも納得です。

引用 週間女性PRIM 

まとめ

波乱に満ちた人生って自分だよ…と思いながらずっと読んでたら

この保坂さんの

7歳の誕生日を迎えた直後に両親が心中する

って正に驚天動地 衝撃が走り

りました。

そんな親いるんだ?

7歳の子1人残して心中???!!!

死のうとした時少しぐらい幼い保坂さん

の行く末の事心配にはならなかったんで

すかぁ…

あり得ない親だなぁ2人揃って。

自分の人生も浮き沈みが激しくて保坂さ

んと同じようにバツついちゃってるし

今は寂しく1人暮らしだし…

だけど保坂さんに比べたら全然マシ

まだまだこれからも諦めずに頑張ろ。

今日ここに紹介されてる芸能人の人達

の事例を見ると全部知らない事ばっかり

で驚きました。

皆さんよくぞこの世の地獄から這い上が

った 褒めてつかわす… みたいな。

自分も不屈の精神で最後まで諦めない事

にしました。