アンジャッシュ児嶋 交際15年で結婚の妻ってどんな人?「他は考えられない」いい話 | 芸能ニュースと趣味の時間
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンジャッシュ児嶋 交際15年で結婚の妻ってどんな人?「他は考えられない」いい話

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンジャ児嶋 交際15年で結婚の妻に感謝「他は考えられない」

写真 デイリー 

アンジャッシュ・児嶋一哉さん

 アンジャッシュ・児嶋一哉さん

(48)が14日、TBS系で放送された

「人生最高レストラン」

に出演。

結婚9年となる妻について語りました。

児嶋さんは2011年9月10日、15年付き合った一般女性と結婚しました。

「15年付き合って…。

スポンサーリンク


目次

若手の頃から、アンジャッシュ組み立ての頃から…全く稼ぎないけど、奥さんがカラオケ(店)でバイトしてくれてて」

と妻が働いて家計を支えてくれていたことを明かし、感謝していました。

ケンカもするが

「その日のうちに収めよう」

とルールを決めているそうで、

「笑わしたらチャラ」

とも語りました。

MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんから

「いい奥さんもらったな」

と言われると

「そうですね、ちょっと他は考えられないですね」

としみじみうなずいていました。

スポンサーリンク


児嶋だよ!…の動画はこちら

日本一優しい児嶋だよのコメント欄に返事する児嶋さん。

児嶋一哉さんの嫁は元アイドルの坪井志津香さん!

児嶋一哉さんの嫁さんは元アイドル。

なのでとても綺麗でかわいい方なんですよ。

それでは、坪井志津香さんのプロフィールからご紹介いたします。

坪井志津香

坪井志津香のプロフィール

「ザテレビジョン」に坪井志津香さんのプロフィールが記載されていましたので、ご紹介いたします。

坪井志津香さんてどんな人?

坪井志津香さんは、エステで有名なエルセーヌ主催の第7回ミス・テラクィーンに合格しデビュー。

1995年から

「Lemon Sugar VS TOo’s」

(レモンシュガーヴァーサストゥーズ)

という4人組アイドルグループとして活動していました。

アイドルとして活動していた当時は19歳。

同グループからシングル

「MAGIC IN TIME」

をリリースしましたが、最初で最後の曲になっていますので、結成後、程なくして解散したようですね。

坪井志津香さんはアイドルとしての活動以外に、女優としても活動していた時期があり、バラエティー番組にも出演したことがあるんですよね。

その番組とは

「内村プロデュース」。

番組内の企画

「溺死体女優」

で優勝しているんですよ!この時のレア画像については記事後半でご紹介しています。

ピコ太郎や柴田英嗣の嫁とも繋がりが!

一時期アイドルとして活動していたつながりもあって、坪井志津香さんは音楽活動もしていました。

実は、ピコ太郎さんでお馴染みの古坂大魔王さんが組む音楽ユニット

「ノーボトム」

の初期メンバーでボーカルを務めていたんです。

このことから、歌唱力がかなり高いらしいです。

因みに、

「ノーボトム」

は2008年ごろにNBR(NEW BUSHIDOU RAVERS)と改名。

現在は古坂大魔王さんとDJYOROYさんの2名で活動しています。

また、

「ノーボトム」

の元メンバーには、お笑い芸人アンタッチャブルの柴田英嗣さんの元妻であるNAONさんこと二見直子さんがダンサーとして参加していました。

児嶋一哉さんの嫁さんと柴田英嗣さんの元嫁が過去に同じグループに所属していたなんて意外なつながりですね。

「内村プロデュース」

出演後は目立った芸能活動もなく、児嶋一哉さんとの結婚後は芸能界を引退していますので画像はほとんど残されておりません。

専ら美人という噂ですから、尚更拝見したい!そんな坪井志津香さんのレア画像をご紹介します!

坪井志津香のレア画像!

それでは早速、坪井志津香さんの画像で一番貴重な画像から見ていきましょいう!

坪井志津香さんが2000年5月6日放送の「内村プロデュース」に出演し、溺死体企画で優勝した時の画像です。

これから企画に望む坪井志津香さん。

意気込み十分の表情ですね。

坪井志津香 内村プロデュース

企画は2回戦ありました。一回戦で勝利した衝撃画像がこちら!

坪井志津香 内村プロデュース

そして、優勝した時の画像がこちらです!

坪井志津香 内村プロデュース

これはかなり衝撃的な表情ですね!

死体役で目を開けているのは中々の演技力と言えるでしょう。

優勝して満足げな坪井志津香さん。

坪井志津香 内村プロデュース

死体役の画像はかなり衝撃的でしたが、よくよく見ると、とても綺麗な人ですね。

そんな女性が先ほどのような顔をするなんて、ユーモアがあり、お笑いという分野に対する理解があるのかもしれません。

これも、児嶋一哉さんの影響なのでしょうか。

「溺死体女優」という企画で優勝されたのも納得です。

次に、「ノーボトム」でボーカルを務めていた頃の画像です。

坪井志津香 ノーボトム

ちなみに、画像の一番左側に映っているKOJIMAさんは「ノーボトム」の元メンバーで、現在はゲーム開発プロデューサーとして活躍している小島忍さんなので、児嶋一哉さんではありません。

坪井志津香

この画像を見ると、タレントの優香さんに似ている感じがしますね。

優香

アイドル時代Lemon sugar vs TOo’SのCDジャケット画像です。左から2人目が坪井志津香さんです。

坪井志津香 Lemon sugar vs TOo'S CDジャケット

まとめ

アンジャッシュ児嶋さんと言えば

ぶっちょうずらこいて「児嶋だよ」❗️

で結構うけてますね。

その奥さんが元アイドルだったなんて

おったまげぇ〜

それに結構綺麗なんでねぇかい〜

いや たいしてたまげたぁ〜

ほんだけんど、児嶋さんが売れなくて

全然ダメダメェ〜 な時にカラオケで

アルバイトして助けてくれたなんて

まっさかいい女なんでねぇかい〜

今時珍しいっつうの。

希少価値だわさ….

探すんに骨が折れるどぉ

別れんなよ…

みたいな。

関連記事

スポンサーリンク
300×280 2022.01.23