「誰も知らない志村けん―残してくれた最後のメッセージ」の反響 | 芸能ニュースと趣味の時間

「誰も知らない志村けん―残してくれた最後のメッセージ」の反響

スポンサーリンク

日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ43」内で
22日に放送され、3月に新型コロナウイルスによる肺炎のため
70歳で死去した志村けんさんをドキュメンタリードラマや生前
の映像などでしのぶ

が、SNS上で反響を呼んだ。

誰も知らない志村けん ―残してくれた最後のメッセージ―」

放送中からツイッターでは「志村さん」があふれたほか、ドラマ

出演者の熱演でも盛り上がりを見せた。

「志村さん好きだな~~~」

「志村さんみたいな人は、もう二度と出てこないんだろうなぁ」

スポンサーリンク


「天才!志村動物園」のディレクター
役を務めた。
ジャニーズWESTの重岡大毅さんとは?

しんみりとしたつぶやきの間に割って入るように話題
となったのが、ジャニーズWESTの重岡大毅さん。

ドラマの題材となり、志村さんが16年間にわたって番組内
で「園長」を務めた「天才!志村動物園」のディレクター役を務めた。

「重岡くん? ていうのかなこのジャニーズの子。

セリフの間のとり方うまくない?? 役者みたい!」

などと注目され「しげちゃん」がトレンド入りした。

志村けんさん役を務めた相川裕滋さんとは?

志村けんさん役を務めた相川裕滋さん

(所属事務所のホームページから)

顔が正面から映らないカメラ割りながら、志村さん本人

役を担った俳優の相川裕滋さん(51)も一躍注目の人となった。

所属事務所の公式ホームページによると、神奈川県出身で映画

「Shall We ダンス?」「HANA-BI」のほか、テレビドラマへの出演も豊富。

声優やナレーターもこなすという。

頭髪を含めた風貌が志村さんに似ており、ネットでも

「雰囲気がよく出てる」

と好評だった。

ほかにも同番組の司会を務めた嵐の相葉雅紀さんや、タカアンドトシさんら出演者が、本人役でドラマに出演した。

視聴者の声

・「人の死を視聴率稼ぎにする日テレの異常さに唖然」

・「追悼というよりは死者を食いものにしてる感じ」

・「24時間テレビの志村けんドラマの番宣でさえも泣ける私はどうかしている」

・「泣かずに見れるだろうか泣く自信しかない…」

・「24時間テレビに興味はないけど志村けんのドラマだけは録画しなくちゃ」

・「24時間テレビ嫌いだけど志村けんのとこだけ見たいな」

・「流石にまだ早いんじゃないか コロナが収まったあとにやるべきで
弔い状態で商売っ気出すのは本当に下品」

・「亡くなられたばかりなのに それは何というか… 追悼というよりは
死者を食いものにしてる感じがしますね」

・「24時間テレビでやるから叩かれる 普通に特番でやればいい」

など批判の声も上がっている。

まとめ

「誰も知らない志村けん―残してくれた最後のメッセージ」

の放送については時期的に早すぎるなどの批判もあるが

これだけ多くの人たちが志村さん亡き後も興味を絶やさずに

持っているという点

ここがやはり志村さんならではないかと思います。

笑いと人気という点では他にあまり類を見ない

今後このような芸人はあまり出てこないような気が

してなりません。

『志村けん 歴代彼女』
の動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=uw8G9yCqCPM&feature=share