藤田ニコルが母親との下ネタトークに、ロンブー淳もぶっ飛び! | 芸能ニュースと趣味の時間

藤田ニコルが母親との下ネタトークに、ロンブー淳もぶっ飛び!

スポンサーリンク
ぼーいずにこるんは、いかが?」藤田ニコルのイケメンショットに反響 ...

モデルでタレントの藤田ニコルさんが12月8日放送の

「ロンドンハーツ」

(テレビ朝日系)

に出演し、母親と交わしたという“大人な会話”の内容を明かしています。

この日の番組では

「もしも俺が女子だったら…この人と付き合いたい」

と銘打たれた格付け企画が放送され、男性からモテる男性芸人が誰なのかをランキング形式で発表していました。

その中で、お笑いトリオ・ハナコの岡部大さんはぺこぱの松陰寺太勇を“付き合いたい芸人”の3位に選出し

「楽器をやってるから、夜(のプレー)が凄そう」

と理由を説明。

スポンサーリンク


これに対し、MCのロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが「夜?」と反応すると、松陰寺さんは

「16ビートの夜の速弾きでしょ?」

とギターを演奏するジェスチャーを交え、器用な指のテクニックを披露しました。

指を小刻みに動かす松陰寺の“指ワザ”にスタジオはザワつき、岡部さんも

「すごい!」

「どうにかなっちゃいそう」

と感嘆した様子。

ここで淳さんがニコるんに

「今の(意味)分かりますか?」

と振ると、ニコるんは

「なんとなく」

と恥ずかしそうにコメント。

周囲から

「分かるんかい!」

とのツッコミを受けるも、ニコるんは続けて

「うちのお母さんも言ってました」

「ギターやってる人に『された』ことがあったらしくて。

『すっごいうまかった』って

と母親が“指ワザ”の恩恵を受けていたと告白しました。

母と娘の生々しい会話の内容が明らかとなり、淳さんも

「どんな話をしてるんだよ!」

と驚いていました。

「ニコるんといえば、バラエティ番組での下ネタへの耐性が他の女性タレントとはレベルが違うとして話題になることが多いです。

過去にこの番組でも、すゑひろがりず・三島達也さんがベッドの上で女性を焦らす為のテクニックとして

『まずは壁から舐め始める』

ワザを明かしたところ、ニコるんは

『私はアリ』

『なんかドキドキするもん』

となぜか爽やかにコメントしました。

芸人間でやり取りされる下品な話題にも積極的に笑顔で絡む人懐っこさが、バラエティ番組での大ブレイクにも繋がっているのでしょうか?

また、今回の告白により、その下ネタへの耐性が母親からの“英才教育”の賜物だった可能性も浮上しました。

なかなか親子の間で、元カレからの指ワザが

『すっごいうまかった』

という話題にはなりませんからね…」

(テレビ誌ライター)

淳もタジタジのド下ネタを笑いながらブッ込むニコるん。

当分はバラエティでの一人勝ち状態が続くのではないでしょうか。

まとめ

ニコるんは下ネタokなんですね〜。

また、おかんも娘と下ネタ絡みの

経験談ぶちかましちゃんだから

今時の親子なんかなぁって感じ

ですよね?

自分は親と下ネタは話した事は無

かったなぁ。

ニコるんメイク….の動画はこちら

【秋の毎日メイク】にこるん抜け感出しはじめました。