よく釣れる沼 0円 ヘラ鮒 鯉 ブラックバス タナゴ | 芸能ニュースと趣味の時間

よく釣れる沼 0円 ヘラ鮒 鯉 ブラックバス タナゴ

スポンサーリンク


   

よく釣れる沼
それは群馬県邑楽郡邑楽町にある 中野沼です
館林市の西側に隣接しています
魚種は多彩で  へら鮒    鯉   ブラックバス
雷魚   ブルーギル   タナゴ などが釣れます

中野沼で釣ったへら鮒

上の写真のへら鮒は私が6月の日曜日
(2019.06.30)に釣りました

20センチくらいですが 結構引きが強く
楽しめますよ

水深が深い所で2~3ⅿくらいあるので
そこそこのサイズでも強い引きを
楽しめるんですよ

好条件に恵まれたり 良いポイントに
入れれば 尺べら も釣れます

私は 今年5枚 尺べら を釣りました

引きは更に強烈で楽しめます

・中野沼で釣った鯉

これも 6月の日曜日(019.06.30)
に釣りました

写真の鯉は 42センチありましたが まだ子供
くらいですよね?

もっと大きいのは80センチクラスがいますが
乗っても滅多に釣り上げる事はできません

大体バレるかハリスを切られます

中野沼で釣ったタナゴ

鯉やへら鮒と比べて 大きさのギャップが
凄いでしょ?

写真は釣った タナゴをうちの水槽で
飼っているのでその様子です

・タナゴ釣りをしていて釣れたブルーギル

私は 鯉が一番狙いで 次が へら です
早朝のいいサイズが釣れる時は 鯉 や へら で

その後 タナゴを釣ります

他にも ブラックバス   雷魚   ギギ
など顔ぶれは多彩です

ただ私は餌が疑似餌は やらないので
釣ったことはありません

・この沼での竿と仕掛

竿は鯉狙いなので丈夫なリール用で
約3メートル

勿論 鯉に走られても ドラグが逆回転して
対応できるように スピニングリールを
使っています

仕掛けは 針が1本なだけで
まんま へらの仕掛けです

浮きはへら用で 繊細なあたりにも
対応できるようにしています

道糸は2号 ハリスは1.5号を使っています

こんな 変てこりんな 釣り方をしているのは
自分だけです

以前 へら竿で釣っていたら でかい鯉が来て
思い切り走られ全然太刀打ちできずに
ハリスを切られて ばらしてしまったのが
悔しくて こんな釣り方を始めました

他の釣り人は ヘら釣りの竿にへらの仕掛け
で釣ってる人がほとんどです

ブラックバスや雷魚釣りの人はリールで
やっています

蓮の群生しているところの橋の上から
トノサマガエルにそっくりな疑似餌で
30㎝くらいの
バスを釣ったのを見ました 2019.7.27

バスのポイント情報 2019.10.9

駐車場から左下の写真のように蓮の群生を
右に見た位置から その下の写真のてすり
を越えて 草の生えてる中に入れるポイント
で30センチオーバーのバスが釣れたのを10月
6日の日曜に見ました

使用していたのはワームと思われます
(少し離れた所から見ていたのではっき
りわからない)
     

また 下の写真の位置から沼を見て左側の桟橋で
30センチオーバーのバスが釣れたのを2回目撃
(使用していた疑似餌は不明)2019.10.6

 

へらや鯉を釣るには 桟橋が水面から1メートル
位の高さなので  船用の竿掛けが必要です

桟橋以外にも釣れるポイントはありますが
ほんの少しです

鯉を釣るときの餌

餌はへら用のグルテンに鯉用のを混ぜて
だんご にしています

土曜 日曜は混みます

朝 夜明け頃来ないと好きなポイントに
入れない時があります

平日でも 現役卒業した 人達は 来ています

この中野沼は 0円で 釣りができる
いい釣り場ですよ

釣り好きな人は 来てみてはどうでしょうか?

 

駐車場もありますが 早く来ないといっぱいに
なってしまいます

場所は下の地図を参照してください