昭和の原風景で愛情野菜 鶴ヶ島 12/4土18:00〜テレ朝 | 芸能ニュースと趣味の時間

昭和の原風景で愛情野菜 鶴ヶ島 12/4土18:00〜テレ朝

スポンサーリンク

昭和の原風景で愛情野菜〜埼玉・鶴ヶ島市

スポンサーリンク


皆さんこんにちは🌞

独断と偏見男です。
今回は鶴ヶ島で

昭和の原風景で愛情野菜 です。

県立学校の事務職を早期退職し、埼玉県鶴ヶ島市で新規就農した藤本浩さん(60歳)。

かつて母の田舎で見た大好きな“昭和の原風景”が残る畑で、愛情を込めて作る野菜とは!?

12/4の出し物

県立学校の事務職を早期退職し、埼玉県鶴ヶ島市の畑を借りて新規就農した藤本浩さん(60歳)と、それを支える妻の泰子さん(69歳)の物語。
畑の周囲には屋敷林や防風林が植えられ、浩さんがかつて母の田舎で見た昭和の原風景が残る。
そんな大好きな風景の畑で、この時季育てるのは大根や里芋。
出荷するスーパーでは生産者が顔写真入りで紹介され、浩さんのモチベーションも上がる。
一方、夫の熱い思いに巻き込まれた泰子さんは…
2021年12月4日師走の壱

スポンサーリンク


埼玉・鶴ヶ島市
~昭和の原風景で愛情野菜~

舞台は埼玉県鶴ヶ島市。

早期退職後、実践研修を経て2017年に新規就農した藤本浩さん(60歳)と姉さん女房の泰子さん(69歳)が主人公です。

埼玉県出身の浩さんは高校を卒業後、県立学校の事務職員として働き始め、赴任先で教諭をしていた泰子さんと出会い23歳で結婚。

共働きをしながら2人の子どもを育てました。

転機が訪れたのは40代の時。

学校給食で使用する食材探しで農家を訪ねた際、農業の面白さを知り憧れるように。

そして泰子さんには「いつか農業をやりたいから早期退職を考えている」と思いを伝えていました。

泰子さんが一足先に定年退職を迎えると、その2年後に浩さんも52歳で早期退職をし、鶴ヶ島市にある農業大学校で1年間学びました。

卒業後は野菜を作って販売するという実践研修を経て、2017年に新規就農を果たしました。

浩さんの畑があるのは、どこか昭和の原風景を思わせる屋敷林や、作物を守るための防風林がある五味ヶ谷地区。

「どんな大変な作業でも、お客さんがおいしく食べている顔を思い浮かべれば頑張れる!」と、ご夫婦は農作業に精を出します。

しかし、農家になって間もない頃、朝から晩まで畑作業を手伝い、帰宅後は家事に追われていることに気付いた泰子さん。

「自分の時間がないのはおかしい!」と、働き方の見直しを要求。

すると、泰子さんの要望が通り、特別な作業がない限り午後は夫婦別々の時間を過ごし、リフレッシュしています。

農家になって4年。

地元と将来のため日々土と向き合い、切磋琢磨しながら“こうと決めたら一直線”の浩さんと、優しく支える妻の泰子さん。

そんな2人を温かく見守る家族やご近所さんとの交流を紹介します。

ブルーベリーが実るこの時期になると早朝4時から収穫を始めます。

ブルーベリーを傷つけないように1粒ずつ優しく丁寧に摘んでいきます。

“新鮮なブルーベリーを届けたい”と朝摘みにこだわっている耕一さんです。

三女のゆかさんは美術部だった腕を生かし、カフェの看板などを作ってくれています。

この日は果樹園の入口に設置するアーチの飾りを作りました。

耕一さんのアイデアを元にゆかさんが形にしていき、とても可愛いアーチが完成しました。

月に1度、カフェが定休日のときに洋裁教室が開かれます。

メンバーのほとんどは『ベリー畑カフェ』で出会った人たち。

この日は数珠などを入れる袱紗(ふくさ)を作ります。

今後は洋裁以外の活動にもチャレンジしたいと考えています。

村田さんご夫婦は日高市にある「加藤牧場」で、ブルーベリーのアイスクリームを作ってもらいました。

この日は完成したアイスクリームをみんなで試食。

甘さもちょうど良く、色合いも良いとみんな大満足です!

みんなを笑顔にする。

スポンサーリンク


まとめ

ブルーベリー超好きなんですけど…

自分も栽培してた事あります。

プランターですけど、違う品種

を1本ずつ植えないと花は咲いても

実が落ちてしまいます。

種類がとても多く選定に悩みました。

目にいんですよ。

食べると良く見えるようになります。

アイスにしたら旨そうですねぇ。

色もいいし…

出演者

【楽園の案内人】西田敏行、菊池桃子

スポンサーリンク
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>