10/16土18:30〜テレビ東京・四万十川の河口を目指して140キロ。スクーター🛵で。 | 芸能ニュースと趣味の時間

10/16土18:30〜テレビ東京・四万十川の河口を目指して140キロ。スクーター🛵で。

スポンサーリンク

出川哲朗の充電させてもらえませんか?

行くぞ高知!絶景“四万十川”140キロSP

行くぞ高知!絶景の“四万十川”ズズッと140キロ!
うなぎにカツオもうま〜!ですが…ぬぉロンブー淳が襲来でミラクル連発ヤバいよヤバいよSP

スポンサーリンク


皆さんこんにちは🌞

独断と偏見男です。
〜は
充電させてもらえませんか?
ですね。
今回は高知の四万十川の河口を
目指しての旅です。

番組内容

カツオの町として有名な高知・中土佐町から四万十川をたどって河口を目指しちゃう充電旅。

出発後、土佐久礼大正町市場に立ち寄り、充電させていただきつつ、青果店で土佐文旦を試食

文旦とは?

文旦は東南アジア原産で柑橘(かんきつ)類の中では最も大きく、1個2kg以上になる品種もあるほど。

国内生産量の90%近くを高知県が占め、高知県の特産品ともいえる果物です。

ただし、品種によっては各地で地方色が強く特色のある文旦もつくられています。

根強いファンが多く、さわやかな甘みとすっきりとした上品な香り、ひと粒ひと粒がプリッとしていて食べ応えのある食感が人気。

かすかに感じるほろ苦さがクセになり、後味が良いのも特徴です。

鮮魚店ではカツオのたたきを満喫。

四万十川の天然うなぎ漁が有名と聞き、男性からうなぎの美味しいお店を教えてもらう。

窪川駅周辺のうなぎ店でうな重を味わい、出川さんはその肉厚さに感動。

スポンサーリンク


四万十川地元うなぎおすすめ店1:四万十屋見出し

数あるうなぎ屋さんのなかでも、川の近くでせせらぎを聞き、景色を見ながら絶品の天然うなぎを堪能できる店です。

天然うなぎと養殖うなぎを食べ比べできたりします。

炭火で丹念に焼いており、素焼きをしてからかば焼きにするため歯ごたえも違うそう。

養殖も、天然もどちらも四万十川で育ったうなぎです。

うなぎだけでなく、四万十川の川の幸をまるごと堪能できる店です。

地元の名物ゴリ丼をはじめ、川で撮れる、川エビ、ゴリ、アユ、うなぎなど四万十丸ごと定食や、川エビ、あおさ海苔の天ぷらなども楽しめるそうです。

写真上 川エビの天ぷら

四万十屋 店舗情報

住所

四万十屋 - 地図

お問い合わせ 0880-36-2828
予約可否 予約不可
交通手段 中村駅から1,618m

中村駅から1,618m

営業時間

営業時間

10:00~16:00

日曜営業

定休日

水曜日(※12/31~1/2を除く)

新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

予算

Dinner¥3,000~¥3,999

予算
(口コミ集計)

Lunch¥4,000~¥4,999

予算分布を見る

支払い方法 カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)

電子マネー不可

席・設備

席数 60席(座敷あり/テラス席あり/座敷あり(テーブル :15))
個室
貸切 不可
禁煙・喫煙 全席禁煙
駐車場 有(20台駐車可能)
空間・設備 席が広い、座敷あり、オープンテラスあり

翌朝入った喫茶店で美味しいコーヒーに「アメリカンの濃いバージョン」と感激する。

その後、ゲストの田村淳さんと合流し、3人で出発。

淳さんは

「すごいキレイ、透明ですよ透明」

と四万十川の美しさに感動。

すると酒蔵を発見し、淳さんが「行きましょうよ」と立ち寄る。

近くにある「河童のミュージアム」の「河童の国王」の衣装を見つけ、出川さんが着てみる。

電動バイクで出発し、満開の桜並木の道を走っていると、鯉のぼりを発見。

しかし出川さんはあるものを鯉のぼりと勘違いしてしまう。

谷川ADと出川さんのバッテリーが切れ、淳さんはひとり充電場所を探すことに。

淳さんは「俺だけゴールしてもいいでしょ」「家もないし」とどんどん先へ。

女性に紹介してもらったお宅に上がらせてもらい、さらに通りすがりのおじいさんに声をかけて一緒にお茶会などやりたい放題。

そこに出川さんと谷川ADも合流してお世話になる。

充電させていただいている間に淳は台所でパスタを作り、みなさんに振る舞う。

四万十川を染める夕日を横目に先へ。

まるで民家のような焼肉店で、テーブルの上で大きな炎を上げて豪快にホルモンを焼く女性に驚く。

暗闇の中、山の上の明かりが見え、そのホテルに宿泊交渉。

一室だけの「特別室」をめぐりジャンケンに挑む。

翌朝、近くに農家レストランがあると聞き、行ってみることに。

途中、岩間の沈下橋を見つけてその姿を眺める。

四万十川の沈下橋で一番のフォトスポット

観光ポスターやパンフレット、テレビCMなどで見かける機会の多い有名スポット。

鏡のような川面に青い空と緑の山々が映し出された絶景を収めようと、写真撮影をする観光客の姿も多い。

全長120m、普通車の通行可能。

所在地
〒787-1321 四万十市西土佐岩間
料金
無料
交通アクセス
高知自動車道四万十町中央ICから、車で1時間15分
お問い合わせ
四万十市観光協会
電話:0880-35-4171
Fax:0880-34-1144
E-mail:info@shimanto-kankou.com
ホームページURL
http://www.shimanto-kankou.com

うなぎ店でうなぎや川エビ・ハンバーグを味わい、ゴールの四万十川河口を目指す。

四万十川河口

まとめ

四万十川は水の綺麗さは天下一品

ですね。

こんな綺麗な水で育つウナギやエビ🦐

はさぞかし旨いと思います。

宿泊地の地名が分からないので

ホテルや旅館を探せませんでした

番組を見てのお楽しみです。

出演者

【出演】
出川哲朗
【ゲスト・ライダー】
田村淳(ロンドンブーツ1号2号)