小林麻耶「グッとラック!降板言われた」スタッフとトラブル明かす | 芸能ニュースと趣味の時間

小林麻耶「グッとラック!降板言われた」スタッフとトラブル明かす

スポンサーリンク

フリーアナウンサー小林麻耶さん(41)が12日、木曜レギュラーを務めるTBS系の情報番組

「グッとラック!」

(月~金曜午前8時)

降板することになったことを明らかにしました。

小林さんはこの日

「グッとラック!」

生放送を欠席しました

小林麻耶「グットラック降板言われた」スタッフとトラブル明かす。

スポンサーリンク


それに先駆けて、午前6時すぎからYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」の生配信で番組降板のいきさつについて説明しました。

笑顔を浮かべながら

「皆様にご報告があります。私、昨日の午前中に突然、番組『グッとラック!』の降板を言い渡されてしまった、今日、番組に出演できないことになりました」と報告。

番組スタッフとの間にトラブルがあり

今週火曜日に予定されていたロケ取材を

自らの意思でキャンセルしたといいます。

同チャンネルは、今月3日から開設して、夫のタレントで整体師のあきら

とともに、早朝の生配信を中心にアップしているそうです。

「グッとラック!」

には、今年2月から木曜日のレギュラーコメンテーターとして出演していましが、すでに番組公式サイトの木曜レギュラー欄からは名前が消えているそうです。

小林さんは03年にTBS入社。

09年3月に退社してフリーに。

18年8月に引退を発表しましたが

19年5月から復帰していました。

この日の

「グッとラック!」

では冒頭に、小林さんの不在には触れないまま、国山ハセンアナウンサー(29)がレギュラーを紹介。

元フジテレビのフリーアナウンサー中村仁美さん(41)がゲストコメンテーターとして出演しました。

小林さんのことについては、特に説明もなく番組は終了しました。

麻耶さんは青山学院大学在学中から、日本テレビの「恋のから騒ぎ」に出演し、アイドル的人気があった。

吉川アナは

「アナウンススクールの教え子でもあり、研修のとき先生もしてました」

と麻耶さんを指導。

それだけに採用の決め手について

「何なんでしょうね」

と首をすくめた。

 さらに「アナウンサー試験では「『私、○○で△△なんですぅ~』

と、このへんから声を出してと頭のてっぺんを指さし

「だから私は評価しなかった」

とピシャリ。

女性アナとしてのプライドをのぞかせた。

また吉川アナの評価とは裏腹に

「TBSとしては、入って研修が終わった後、すぐに番組つけて話題になると、制作サイドは注目してましたから」

と苦笑い。

その一方で

「ただ裏表なく、あのまんま」

とアナウンス技術とは別に、人柄については認めていた。

まとめ

グッとラック降板の真意は

はっきり言ってあんまり良く

わかんね。

だけど何となく憎めねぇなぁ。

グッとラックはもういいから他の番組

出て来ねかなぁ〜。

小林麻耶 しくじり先生…の動画はこちら

"嫌いな女子アナランキング1位"だった小林麻耶が壮絶な人生を告白!学生時代にクラスの女子に言われた衝撃の言葉にスタジオ騒然!?『しくじり先生 #63』アベマオリジナル完全版を公開中