マグロを超えられるか?シルクサーモンてどんな魚? 4/30土9:30〜テレ朝 | 芸能ニュースと趣味の時間
スポンサーリンク

マグロを超えられるか?シルクサーモンてどんな魚? 4/30土9:30〜テレ朝

スポンサーリンク
スポンサーリンク



..

「今、人気の新ブランド“シルクサーモン”」

海なし県・群馬で去年生まれた新ブランド「シルクサーモン」が今回の主役です。

東京・南青山のフレンチ「ラ・ロシェル」の川島孝シェフは群馬県出身。

淡水で育つサーモンを、様々な料理に仕上げて評判を呼んでいます。

昨年できたばかりの「シルクサーモン」を、ことのほか楽しみにしてきました。

スポンサーリンク



..

「群馬で大人気・シルクサーモン」

伊勢崎の回転寿司店「いちもん」では、入荷したてのシルクサーモンの握りが大好評。

「海の魚に負けない旨味がある」というのが店長の○○さん。客にも「初めて食べた脂の乗りが新感覚!」と喜ばれています。

みなかみにある和のリゾート“仙寿庵”でも「シルクサーモン」をしゃぶしゃぶで堪能できます。

客にも「川の魚と思えないような脂のコク」と、大人気です。

スポンサーリンク




.

「日本名水百選の湧水で育つ・シルクサーモン」

群馬県で三代続くあづま養魚場。

その三代目、池田駿介さんがシルクサーモンの生みの親。

「マグロの刺身を超えたい!」と二代目の父・克彦さんたちが育てあげた「ギンヒカリ」も、海外から輸入される安いサーモンで人気が低下。

そこで、さらに大きく健康にもいい脂が乗ったサーモンを育てれば、きっと需要も回復するはずと一念発起!

シルクサーモン開発秘話に迫ります。母・真弓さんの「シルクサーモン」の中落ちと地元野菜を合わせた“つみれ汁”など、手軽にできる家庭料理も楽しみです。

あづま養魚場

丼もの、牛丼、親子丼、海鮮料理、郷土料理、レジャー、エンタメ、和食、日本料理、釣り堀、釣り船、水産業

「あづま養魚場」は、吾妻町の箱島にある養魚場です。

地元の「箱島不動尊」には樹齢400年といわれる大杉があり、そこから流れる「箱島湧水」は「日本百名水」に選ばれている場所として有名です。

あづま養魚場の3枚目の画像

その水で育ったヤマメやイワナ、ニジマスやコイを「釣り堀」で釣ることができます。

undefinedの画像

あづま養魚場の1枚目の画像
あづま養魚場の2枚目の画像
あづま養魚場の3枚目の画像
あづま養魚場の4枚目の画像
あづま養魚場の5枚目の画像
あづま養魚場の6枚目の画像

敷地内には食堂があり、群馬県の誇る最高級のニジマス「ギンヒカリ」を食べることができます。

また、6月から7月のホタルの時期には、9時頃まで食事の時間延長をすることが可能です。

初めての魚釣り
テイクアウトは利用できません
デリバリーは利用できません
PayPay支払いは利用できません

住所 群馬県吾妻郡東吾妻町箱島1002

ジャンル: 魚介・海鮮料理、丼もの(その他)、郷土料理(その他)

最寄り駅: 小野上駅から1,177m
営業時間: 【食事処】

10:30~18:00

【釣り堀】
9:00~17:00(11~3月末は16:30迄

定休日 釣り堀の一部は火曜休み 他は年中無休。
群馬県吾妻郡東吾妻町箱島1002の画像

養魚場 クチコミ

写真

あづま養魚場の1枚目の画像
あづま養魚場の4枚目の画像
あづま養魚場の5枚目の画像
あづま養魚場の6枚目の画像

評価 5

2022/3/9LINE PLACE

評価 5

2022/2/21LINE PLACE

評価 4

釣り堀最高

2021/7/30LINE PLACE

2019/10/19LINE PLACE

「困難を乗り越え・三代目池田さんの情熱物語」

池田駿介さんが家業を継いだのは11年前。父を超えるサーモンを育てたいと、先ずエサの改良から始めました。

世界遺産の富岡製糸場もある群馬県。

「養蚕だ!」と閃き、“蚕”に注目して、サナギの粉、シルクパウダーなどを試し、桑の葉にたどり着きました。

桑の葉パウダーに混ぜるのは、ココナッツオイル。

そうして、良質な植物性の脂肪酸を持つ「シルクサーモン」を5年の歳月をかけて作り上げたのです。

大きいものは全長80cm、重さ8キロにもなります。

そして昨年10月、特許庁に商標登録されました。

「シルクサーモン・南青山フレンチ」

その噂を聞いてやって来たのが南青山にあるフレンチ「ラ・ロシェル」の川島孝シェフ。

試食してみると、なんとマグロのように“大トロ、中トロ、赤身”と三つの味わいが楽しめます。

早速店に持ち帰り、新作の料理に取りかかります。

桑の葉パウダーや、ココナッツも使って、一体どんな一皿に仕上げるのでしょうか?

まとめ

あづま養魚場の3枚目の画像

湧水で育った魚🐟を自分で釣って

料理して食べるなんていいですね。

周りは自然が一杯で清々しいし

これからは暑くなるし

山の涼しい綺麗なとこで

魚をつまみにキンキンに冷えたビール

なんてたまりませんね?

*合わせて読んでください。

5/10のオモウマい店にでる八王子のこぶし唐揚げの店はここ!5/10火19:00〜 19:54 日テレ

https://korozou.info/13376-omoumai-hatiouji-karaage-13376

取材先

【素材、技、思い 至福の味で極上のおもてなしフレンチレストラン】ラ・ロシェル南青山
住所:東京都港区南青山3-14-23
TEL:03-3478-5645
https://www.la-rochelle.co.jp/shop/aoyama/
【群馬を握る、まぐろ問屋いちもん】いちもん伊勢崎本店
住所:群馬県伊勢崎市連取町3280-2
TEL:0270-70-4455
https://www.ichimon.com/shop/
【“和のリゾート”を追及し続けておる別邸】別邸 仙寿滝
住所:群馬県利根郡みなかみ町谷川614
TEL:0278-20-4141
https://www.senjyuan.jp/
【日本名水百選の水を生かしてニジマスを中心に養殖するあづま養魚場】あづま養魚場
住所:群馬県吾妻郡東吾妻町箱島1002
TEL:0279-59-3621
http://fish-azuma.com/
スポンサーリンク
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>