ハウス栽培と天然どっちが旨いかな?タラの芽 山形 4/9土5:15〜 NHK | 芸能ニュースと趣味の時間

ハウス栽培と天然どっちが旨いかな?タラの芽 山形 4/9土5:15〜 NHK

スポンサーリンク
スポンサーリンク



タラの芽には春のエネルギーがいっぱいです。

タラの芽

春は、寒かった冬が終わり新しい生命が芽吹く季節ですね。

新芽には、これから成長していく植物の栄養が凝縮されているんだとか。

春の山菜のひとつが、タラノキの新芽タラの芽です。

タラの芽には、カリウムやマグネシウム、葉酸などが多く含まれます。

カリウムには高血圧予防やむくみを解消してくれる働きがあります。

.

マグネシウムはカルシウムとともに骨や歯を造る働きがあり、不足するとイライラしたりします。

.

また不整脈などの心臓の疾患の予防にもなります。

.

葉酸は、赤ちゃんの体をつくる大切な栄養素であるため、妊娠前から授乳期の女性が食べると良いと言われています。

春の香りがするタラの芽は、うどに香りが似ていることから“うどもどき”とも言われています。

.

ほのかな苦みがありますが、山菜の中ではくせが少なく、天ぷらにしたりあえ物や汁物の具にしても美味しいです。

.

この季節にしか味わえない春の味を是非味わってみて下さい。

.

公益社団法人 滋賀県栄養士会 監修

ほのかな苦味や香りが身上
「たらの芽」のレシピは?

スポンサーリンク



タラの芽とゴルゴンゾーラのペンネ レシピ

材料(1人前)

生クリーム 150cc
ゴルゴンゾーラチーズ 60~70g(なければブルーチーズで代用可)
ペンネ 100g
タラの芽 4~5個
ひおうぎ貝
(なければ冷凍ホタテ、剥きムール貝、剥きあさりで代用可)
4~5個
パプリカ 少量(5mmの賽の目)
白ワイン お好みで
塩こしょう 適量
オリーブオイル(エクストラバージンが良い) 適量

作り方

  • 1
  • タラの芽は茶色い部分を取っておき、ゴルゴンゾーラは小さめに切っておく。
  • 2
  • 沸騰したお湯にペンネを入れ、指定の茹で時間に合わせてタイマーをセットする。再度沸騰するまでは混ぜながら茹でる。
  • 3
  • フライパンにオリーブオイルを入れ、貝を軽く炒める。この時、お好みで白ワインを軽く振り入れる。アルコールが飛んだら、生クリームとゴルゴンゾーラチーズを加えて中火で炒めて火を止める。
  • 4
  • タイマーが鳴ったら、ペンネの固さを見る。芯が残っていなければ、タラの芽、パプリカを入れて軽く余熱で茹でた後、ザルに開ける。
  • 5
  • ③のフライパンに火をつけ、ペンネを加えてソースと合わせたら塩こしょうで味を調えて出来上がり。
  • 煮込まずに、熱くなったら火を止めて作業する。
調理のポイント

タラの芽は火がすぐに通ります。

パスタの余熱も考えて茹で時間は短めにしましょう。

ショートパスタはアルデンテにこだわる必要はありません。

表示時間より長くても良いと思います。しっかり茹でてください。

スポンサーリンク



タラの芽のベーコン巻  レシピ

材料
●たらの芽/大20個
●ベーコン/20枚
●妻楊枝/20本
●こしょう/少々
●塩/少々
●レモン/1/2個

たらの芽のベーコン巻

作り方
  1. たらの芽は、木皮の部分をとり、さっと洗う。
  2. 約1リットルの水を沸騰させ、塩を入れる。
  3. 2にたらの芽を入れ、約1分間茹でる。
  4. 茹で上がったら手早く冷水に取る。
  5. 4をざるに揚げ水気を切る。
  6. 茹でたたらの芽は、よく水を切ってから
  7. (ふきんで水気をとるとよい)
  8. 軽く塩、こしょうする。
  9. ベーコンで6のたらの芽を巻き、妻楊枝でとめる。
  10. 油をひかないフライパンで7をカラ焼きする。
  11. ベーコンに焼き色がついたら出来上がり。
  12. 盛り付けのとき、レモンの輪切りを添える。
    ※好みによりベーコンは1/2の長さで巻いてもよいでしょう。
スポンサーリンク



タラの芽の天ぷら レシピ

タラの芽の天ぷら

材料(3人分)

タラの芽 6本
薄力粉 100g
1カップ
少々
塩など お好みで

作り方

  • 1
  • タラの芽の茶色い「はかま」を削り取り、十字の切り込みを入れます。
  • 2
  • ボールに水と氷少々を入れ、薄力粉を加えて、ざっくり混ぜます。
  • 3
  • 油を180度に熱しておきます。
  • 4
  • 生地にタラの芽をくぐらせます。
  • 5
  • 熱した油に根元の方を入れて5秒ほど待ち、全体を入れます。
  • 6
  • 泡が小さくなって、揚げ色が付いたら揚げあがりです。
  • 7
  • 塩などお好みで付けてお召し上がりください。
調理のポイント

タラの芽はすぐに火が通るので、火を通しすぎないようにしましょう。

ほのかな苦味や香りが身上
「たらの芽」

たらの芽

早春の美味を一足早く
ふかし栽培(ハウス栽培)で

たらの芽は、たらの木の新芽をいい、ほのかな苦味や香りは、春の訪れを伝える食材として人気が高く、山菜の王様とも呼ばれます。

山形県では早くから促成の

「ふかし栽培」

を取り入れ、たらの芽の生産量は全国第一位となっています。

「秋に葉の落ちたたらの木を切り出し、乾燥しないように休ませます。

その後、収穫時期を逆算してハウスに入れ温度を加えます」と生産者は言います。

ハウス内には、ビニールのトンネルが作られ、中には水を入れた床に、長さ10㎝ほどに切られたたらの木の駒木が立ち並んでいます。

トンネル内部を15~20度(夜間の最低10度)に保つことが重要となるそうです。

温度管理を徹底し、生育に必要な水分と湿度でじっくり「ふかす」ことで、重量感のある良い芽ができるということです。

木の養分だけで芽吹く
自然の妙味

この状態で一ヶ月ほど置くと、駒木から新緑のたらの芽が出て収穫できるって

以外と早いですよね?

木が貯えた養分だけで、肥料は一切与えず、自然の生命力がなせる技だとか。

長さ2mほどの一本の穂木からは、15~20個のたらの芽が採れ、重さにすると150g前後だそう。

早春を感じさせる味の先取りには、多くの労力がかかっているんですね。

栽培用には、芽が大きく緑色が鮮やかなものが適しているそうです。

たらの芽を選ぶときは、ずんぐりと太い形のもの、切り口の変色の少ないものがいいとのことです。

主な産地

新庄市・真室川町・最上町・大蔵村・村山市・尾花沢市・鶴岡市・金山町・戸沢村・鮭川村・大江町・朝日町・白鷹町・川西町・ほか

主な品種と収穫時期

漁師が山でとった天然のタラの芽(4月)

蔵王系 春香り ハウス栽培 (1〜3月)

まとめ

天然のタラの芽を天ぷらで

麺つゆと大根おろしをにつけて

熱々の内に食べるのが最高だと

思ってたんですけど

ゴルゴンゾーラのペンネとかベーコン

巻きもまた違った楽しみ方で

試してみたいと思います。

その他の出し物

さらに、まさかの食材とコラボ!浜内千波のデトックス・タラの芽グルメも伝授します!

出演者

【司会】天野ひろゆき,塚原愛,

【出演】料理研究家…浜内千波,

【リポーター】松井絵里奈,野口葵衣

スポンサーリンク
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>