マグロで育つ?!潮風の美味“三浦ダイコン” 1/15土9:30〜 テレ朝 | 芸能ニュースと趣味の時間

マグロで育つ?!潮風の美味“三浦ダイコン” 1/15土9:30〜 テレ朝

スポンサーリンク

食彩の王国

第913回 『三浦大根』

スポンサーリンク


.
「マグロで育つ?!潮風の美味“三浦ダイコン”復活に賭ける情熱物語」

1/15土9:30〜9:55 テレ朝

スポンサーリンク


.

「新春 大根の宝船」

正月疲れの胃に優しい食材といえば…ジアスターゼを含み、食物繊維が豊富な大根です。

寒いこの季節、東京・江東区には、商店街にいい香りを漂わせているおでん屋があります。

様々な具材の中で、冬の一番人気だという大根。

この店では多いときはなんと1日50本もの大根を煮込んでいます。

味が染みた大根は心も体も温めてくれ、滋味深い味わいです。

皆さんこんにちは🌞

独断と偏見男です。

今回の食彩の王国は

三浦半島の大根ですが

マグロが大根の旨さに一役

買った話しです。

【1日 多いときは50本の大根を煮込む 下町のおでん屋】増英 蒲鉾店

スポンサーリンク


.

増英蒲鉾店 口コミ

江東区、北砂、砂町銀座編

砂町銀座商店街、名物惣菜!

鈴木 博之
1000投稿 鈴木 博之

下町グルメ探訪!

.
いつも行列のできる客足の絶えない人気店

.
おでん「増英蒲鉾店」テイクアウト!

.
冬日曇天、寒く天気も今一つこんな日はぶらぶら

.
近場でランチを済まして帰り道すがら夜飯の確保!

.
砂町銀座、名物の惣菜、テイクアウト、ディナー!
.
いつも行列のできる、客足の絶えない人気名店

.

おでんの「増英蒲鉾店」テイクアウト!

.

今日は、何にしようかと、悩んだ挙句!

.

大根、じゃが芋、ウインナー揚げ、カレー玉揚げ!

.
烏賊揚げ、ごぼう揚げ、中華揚げ、糸蒟蒻、玉子!

.

ちくわぶ、練り物、自家製で旨くてリーズナブル!

.
砂町銀座、名物のお惣菜、テイクアウトディナー!

.
たまに食べたくなる素朴な味の逸品達!美味絶品!

スポンサーリンク


.
東京・渋谷にも、オーガニック野菜のレストランで大根料理が楽しまれています。

コリアンダーの効いた火鍋に淡雪のような大根おろしがたっぷり。

さらに、色とりどりの冬野菜の中で、塔のように一際目立つふろふき大根は濃厚な味噌ダレで頂きます。

このふろふき大根に使っている三浦大根は大きくて甘く、煮崩れしにくい緻密な身質が特徴だそうです。

「伝統的な三浦大根」

青々とした畑が広がる神奈川・三浦半島。

水はけがよい大地に潮風がミネラルを運び、大根の栽培に適しています。

そこで三浦大根の収穫をしているのが川島さん家族。

その歴史は古く、江戸時代から代々農家を営んでいるそうです。

そんな川島さん家族の元に、フレンチシェフの松本一平さんが訪れました。

ずっしりとした三浦大根の収穫を体験し、その場で試食したシェフはみずみずしさにびっくり。

さらに、素朴でどこか懐かしい、大根餅や煮込みなど、農家の手軽にできる家庭料理も教えていただきます。

「若き大根農家の奮闘!その鍵となるのは…?」

伝統野菜、三浦大根にも受難の歴史がありました。

昭和の後半までは、三浦大根が主に栽培されていました。

しかし、大きく重い三浦大根は、収穫するのも一苦労。

さらに核家族化で大きな三浦大根は使い切れないと敬遠されたことや、昭和の大型台風の影響で全滅の危機も。

それをきっかけに、育てやすく収穫量も安定している青首大根が主流に変わってしまったのです。

このままでは、代々育ててきた三浦大根が途絶えてしまう…そこで立ち上がったのが川島さん家族の跡取り、智徳さんです。

もっと美味しい大根を育て、その味で見直してもらおう!

試行錯誤の末、見直したのは肥料。

植物性の肥料を使っていましたが、なんと三浦で有名なマグロを使ってオリジナル肥料を作り出したのです。

その肥料とは…?!

「農家料理が華麗なフレンチに」

川島さんの畑を訪れたフレンチの松本一平シェフ。

現地で味わった三浦大根と、農家料理をヒントに新作フレンチに挑みます。

まず合わせるのは、三浦大根の肥料となっている、三浦名物のマグロ!

三浦大根とマグロが料理で再会します。

さらに大根の葉を活かして、大根餅を華麗な新作フレンチに変身させます。

さて、一体どんな味わいに…?

まとめ

もっと美味しい大根を育て、その味で見直してもらおう!

試行錯誤の末、見直したのは肥料。

植物性の肥料を使っていましたが

なんと

三浦で有名なマグロを使ってオリジナル肥料を作り出したのです。

自分も家の庭の一部を耕して

大根を育てた事ありますが

肥料が合わないと葉っぱばかり

育って根っこが育たないんですよ。

あれこれ肥料を変えてやっとまともな

大根になりました。

三浦と言ったらマグロ

地元で手に入るマグロが

旨い大根を作ったなんて

いい話しですね。

取材先

【代々 自然の恵みを大切に露地野菜を作り続ける農家】丸徳農産
住所:神奈川県三浦市三崎町六合543-1
TEL:046-881-0473
https://maru-toku.com/about#about_map
【1日 多いときは50本の大根を煮込む 下町のおでん屋】増英 蒲鉾店
住所:東京都江東区北砂4-24-5
TEL:03-3645-1802
https://sunamachi-ginza.com/shop/(有)増英かまぼこ店/
【最先端オーガニック野菜のレストラン】WE ARE THE FARM 渋谷店
住所:東京都渋谷区松濤1-28-11 Pigeon松濤高田ビル 1F
TEL:03-6416-0724
https://wearethefarm-shibuya.owst.jp
【和食のテイストをフレンチにいかすレストラン】La Paix ラペ
住所:東京都中央区日本橋室町1-9-4 B1F
TEL:050-3196-2390
https://lapaix-m.jp
【イノベイティブおでんの店】平ちゃん
住所:東京都中央区日本橋室町1-12-10 J1B.L.D.G B1F
TEL:050-3623-1723
https://heichan.jp
【グローバルにローカルに こだわりのマグロを届ける】三崎恵水産
住所:神奈川県三浦市三崎町城ヶ島658-142
TEL:046-881-7286
http://www.misaki-megumi.co.jp
スポンサーリンク
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 1/23 2022
<center>スポンサーリンク</center>
<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>
336×280 2022.01.23

スポンサーリンク


<script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-1569083614845296"
     crossorigin="anonymous"></script>